読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桑名を楽しくするブログ tocotoco kuwana

桑名のことなんでもサイトです。時には桑名市のことを真剣に考えてみたりする。

桑名市で空き家探し

00.桑名市のアレコレ

tocoはいま、部屋探し中です。

 

一軒家に住んではいるものの、

誰にも邪魔されない自分だけの秘密基地を持ちたいと思い出した今日この頃。

 

アパートではなく一軒屋を希望。

 贅沢、かつハードルの高い希望だろうか?

 

 

桑名市内で、安く借りれる空き家はないものでしょうか。

2.3万くらいで、借り手が経済的に負担にならない程度に趣味の範囲で借りる。

 

 

費用がかからない分、手を出し安い範囲にしたい。そんな、立派なのはいらないんです。むしろ、少しボロいくらいでそこそこ間取りがあればいい。

 

少しくらい壊れてても、直してつかいたい。その過程が楽しいのだ。

最悪、ボットン便所でもいい。我慢するさ。

 

フルサトをつくる 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

フルサトをつくる 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

 

 

どーせ、住む人いなくて、貸すにはボロい。

貸すためには少しお金かけないとな…とか思ってためらっている人いないですか?

 

散歩していたら、明らかにこれ空き家だよなって建物があるけど、

検索しても賃貸物件にはなってない。


貸してくださいと訪ねていったとしても、そんなアカの他人にかしてくれるわけもないし、そもそも空き家で人が住んでいないので放置されてるのであって…コンタクトもできない。

 

 

空き家対策特別措置法って最近よくききますが、

桑名市の空き家対策ってなんかやってるのかな。

 

 

すこし調べてみた。(桑名市ではないが。)

 

借主が自費でDIYによる修繕や改装を行う代わりに、貸主は修繕を行わず現状有姿のまま貸すというDIY型賃貸借契約なるものがあるらしい。

 

なにコレ?!超興味のある仕組みだ。これやってくれ!

 


そして、希望者に情報提供してくれ。しかもタダで!わかりやすく。

(それはいくらなんでも都合がよすぎるか・・・)

 

 

立地のいい物件で、資金がある人は上物を建て直すことを考えれるけど、ぼろくても、いまある建物をそのまま有効資源として活用できる仕組みはもっとあってもいいはずだ。

 

固定資産税だって、年間数十万かかる。

 


お金をつぎ込んで、改修したはいいがそこまで収益を望めない。そんなリスクを抱えるくらいであれば、月2、3万で現状のまま貸せればそれはそれでいいのではないか?

 

売りにだしておいて、買い手が付けばそれはそれでいい。ぼろい建物には価値がない。もってるだけだと不の資産。貸せることができたならマイナスにはならない。

 

月に4万~とかいう賃貸の価格設定をし、貸し出しされても、ボロい設備いじらずつかってね、ということでしょ?それなら、駅の近くのきれいな単身者向けのアパートをかりるでしょう。何も付加価値をつけないが、すこし手を加えるくらいなら許容してくれる物件がほしい。

 

借地借家法では、固定資産税をはじめ設備や家屋の修理は大家が行うことになっており、家賃も借主の承諾がなければ、貸したあとは上げることさえできません。退去についても、家主からいえば立ち退きをせまるということになるので、信用できないやからにかしてしまったが最後 立ち退き料を請求されてしまっては困りますね。

 

古い家ということで、耐震不十分で倒壊の危険があると専門家に判断された場合には、無保証で6ヶ月で出て行かなきゃいけないようです。その場合は裁判所で立ち退き命令が出る。

 

借りたい側も借りるための基本知識を把握した上で、大家さんと交渉できないかぎりそう簡単には空き家を借りることはできないのが実情なんでしょう。

  

法律だとか、むずかしいことはわからないが、住む人がいなくなった家から固定資産を納税させる日本の制度もおかしい。持ちたくてもってるわけでなないはずだ。

 

少なくとも、空き家で発生した税金の一部を、納税者である家主に、還元できる仕組みがあってもよいのではなかろうか。直接でないにしろ、貸し出し支援事業などの間接的な仕組み。

 

しらないだけで、あるのかな。

 

空き家になった時点で、家主に何か控除できる仕組みをつくると同時に、自分みたいな人に使い方提案をしてくれないだろうか。

 

条件が、合えば借りたいものですね。

  

tocotocokuwana.hateblo.jp