読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桑名を楽しくするブログ tocotoco kuwana

桑名のことなんでもサイトです。時には桑名市のことを真剣に考えてみたりする。

桑名市にあったらいいな / 心のクリーニング店

01.桑名市にあったらいいな

クリーニング屋はホワイト急便のようなチェーン店がほとんどだとおもってます。

 

受付だけ店舗でやって洗濯は工場に持っていていろんな店舗から集まってきた衣服をまとめて効率よく洗う。

 

店舗で、丁寧に職人さんが洗う個人店なんていまどき、そうありません。

なので、受付するスペースと集配までの間ためておくだけの省スペースで構えるのが効率的。

 


よって買い物ついでにだせるような大型店舗の端っことかによく見かける。

イメージも、まさしく既存のクリーニング店。

 

 

 

桑名市にはそんなクリーニング店しかない。
はず…

 

 

 

既存のクリーニング店からの脱却を図り、雑貨やカフェを併設し、売り上げを伸ばしているお店などもでてきている。

 

cowcamo.jp


クリーニング店の間口は大きい方が多くの顧客がやってくるという。
しかし、店舗が広ければ、当然ながら賃料がかさむ。

クリーニング業だけなら、前述したとおりコンパクトに店を構えるのがベター。


雑貨店の併設すれば、雑貨店と家賃を折半することで賃料を抑えながら店舗を大きく見せ、なぉ、お店に入りたくなるような内装かつ外装で、いまどきのお店になる。


え?クリーニング店?カフェみたい。
オシャレだね。いってみたーい。という具合か。

集客増加につながるという期待がもて、雑貨や日用品も一緒にうれる。


衣料クリーニング
布団クリーニング
コインランドリー
洗濯代行など…

 

そのついでに、買い物を楽しむ

オーガニックコットンを使用した柔らかいタオル
天然素材を使用したいろいろな…ムフフ。

 

などなど。

 

 

やり方によっては、休日を丸一日、クリーニング店で過ごす。

読書やカフェを、しながら待つ。

ひたすら待つ。

 

 

そんなスローライフな生活ができるお店できないですかね。

 


クリーニングするのは服だけじゃない。
訪れるひと、利用者のこころを洗濯するお店が今の時代必要だ。 

 

f:id:tocotocokuwana:20170223004150j:plain

 

 

 

www.tomioka-group.co.jp

 

www.itocleaning.com