桑名を楽しくするブログ tocotoco kuwana

桑名のことなんでもサイトです。公園からレジャーランド。カフェ、スイーツなどなど。時には桑名市のことを真剣に考えてみたりする。

桑名市の議員は万引きしても続けられる。子供にそう言えますか?

桑名市の議員さん、万引きした。

なぜ、議員辞めない?辞めさせれない?

 

 

私、桑名市民なんだが、ネットニュースで5月の出来事を6月に知るってどうよ。

普通に会社で考えたら、即懲戒なんだが。え?まだ、議員やってるの?

 

こういう地元ニュースをみると市民としては恥ずかしく思います。

さらには桑名高校 理数科の先輩じゃありませんか。ダブルで恥ずかしいわ。

 

 

◼️毎日新聞からの記事引用

 三重県桑名市の大森啓市議(51)5月下旬、名古屋市中村区の書店で万引きをしていたことが分かった。市議会は19日、大森氏への辞職勧告を決議した。大森氏は2016年7月に桑名市内の衣料品販売店でネクタイを万引きしたとして、同年9月に窃盗罪で懲役1年、執行猶予3年の判決を受けていた。

大森氏の説明などによると、書店で雑誌と衣類を万引きし、店員に見つかったためその場で代金約6000円を支払った。店は被害届を出していない。

市議会は16年10月にも大森氏の辞職勧告を決議したが、大森氏は辞めなかった。再度の決議を受け、大森氏は取材に「大変重く受け止めている。進退は支援者とも相談して判断したい」と述べた。【松本宣良】

 

 

精神的な障害があり、通院治療しているが、気持ちを抑えきれなかった」と説明。今後の進退については「支援者と相談するが、まずは体調を良くしたい」

 

そんなばかな話がまかり通るのって、なんでしょうね。

政治の世界っておかしいって思うけど、これが普通なのか?

 

社会的に許されないことをしても、支援してくれる人がいるってのが信じ難いわけだが。そこまで大森氏を支持することが必要なのでしょうか?

 

子供が万引きしたとします。

桑名市の議員さんは万引きしても怒られないよ。といってきます。

親であるあなたはどう回答しますか?

 

 

大森氏の政治活動の内容はというと。。。

 

次の世代のために10年後、20年後を見据えた桑名市のまちづくりを提案する。

 

◼️防災

・地域ごとに異なる危険箇所をお住まいの市民に知ってもらう。

・その上で、いざというときの防災マニュアルを「自治会」の規模で市民と市でつくる。

◼️産業政策

・雇用を生み出す新規事業の育成-産官学の連携を進めてNPO他、新しい働き方でのやりがいを市政とつなげる。

・時代に先んじて、後継者対策などを後押しする。

・桑名市に居住してもらうための居住環境を整備する。

・元気な地場産業、観光資源を守り、全国に発信。

◼️西口開発・病院建設

・市民の皆様の声に応えつつ、やれるもの、やるべきものから早期に実現。

・医療に関しては、地域性を加味した医療体制の充実をはかる。

◼️財政・総合計画

・情報の公開・目的と成果を常に意識して、市民の皆様と共有する。

・市民の皆様からいただく税金から支出される議員報酬については特に厳密に。

 

 

真面目な感じですね。

地域に目を向けた政策のように思います。

 

 

 

ただ、誠実な方に行ってもらいたいというのが正直なところです。精神的な障害があるのであれば、その状態で市政を動かして欲しくはないということです。治療してからお願いしたいです。(できれば別の人に。)

 

いくら、支援者が続けてもいいといっても、市民投票をすれば次は確実に選ばれることはない。支援者は閉じられた組織の中の利益を守りたいだけ。公平さに疑問が残ります。

 

 

 

万引きする議員に市政をやってもらいたくはないというのが率直な意見です。

明るみになったのが万引きだけということで他にもあるかもしれません。

政策がいくら素晴らしいものであっても、リスクは排除するべきだ。信用第一。

 

 

 

議員を選挙で選んだのは市民の責任です。

 

でも、市民の期待を裏切ったのは議員です。

市民の代表が議会で辞職勧告決議済みです。

 

さて、何故辞めさせることが出来ないのでしょうね。

残念ながら、辞めさせるまでの強制力はこの辞職勧告決議にありません。

 

任期満了まで桑名市民が損する金額です。血税です。

金額以上に、桑名市議会への信用という部分が重要です。

 

(議員報酬) 第2条 議員報酬

議長 月額 590,000円

副議長 月額 510,000円

議員 月額 460,000円

(議員報酬の支給の始期及び終期)

 

でもね、桑名市の議長は正しいことをしています。

三重県桑名市議会は、万引きで執行猶予付きの有罪判決を受けた議員に辞職勧告を決議し、辞職しないと表明した議員に、議長判断で政務活動費を支給しないことを決めています。

 

この松坂市の議員さんは ほんとうにヘンな話だ と書いてますが。

こっちからしてみれば、市民の税金を正しく使う判断をした議長はまったく変じゃないと思います。議員であり資格(信頼)を失えばやはりやめるべきなのです。自分から身を引かないのであれば、市民の代表である議会が判断を下すのみです。

 

blog.livedoor.jp

 

 

地方議員の活動ってどのくらい何をしているってのは見えにくいものです。

通常のサラリーマンは毎日朝から晩まで会議と仕事に追われてるイメージがありますが、地方議員ってどんな仕事の仕方をしているのでしょうか?

 

市議会は、1年間で平均87日開かれます。したがって、市議は87日は、議会に出席しなければなりませんが、残りの278日は自由に使えます。その空いた時間で市の課題を洗い出しし対策を考えたりしていただいております。一般市民と関係者などから意見も聞いたりと結構大変です。選挙活動をしてみなさんに顔も覚えてもらわないといけないですね。決して、ジャズドリームでネクタイを万引きして顔を覚えてもらおうという考えはしないでくださいね。

 

careergarden.jp

 

議会の映像はネットでもみれるようですね。

負けるな桑名市。信用を取り戻してください。

 

桑名市議会インターネット映像配信

 

 

トンデモ地方議員の問題 (ディスカヴァー携書)

トンデモ地方議員の問題 (ディスカヴァー携書)

 

 

 

 

この時期に、万引きってネタかい!!!って思ったわ。

 

 

 


映画「万引き家族」本予告編